スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lsコマンド


lsコマンドはUNIXコマンドの中でももっともし使用頻度の高いコマンドと言えるだろう。
lsはlistの略(だと思われる)で、現在のディレクトリの中身を
文字通りリストアップしてくれる。

オプションもいろいろあって、ぼくがよく使うのは以下のようなもの:

-a : ".", ".."や隠しファイルを含めたすべてのファイルを表示する
-F : ファイルの種別を表示する
-l : アクセス権や更新日時など、詳細な情報を表示する
-t : 時刻順に表示する
-r : 逆順に表示する


ほとんどの場合は、

ls -l

で事足りてしまうことが多いが、
そのほかのオプションも知っておいて損はない。

◆ 関連リンク
lsコマンドを使いこなす - builder by ZDNet Japan

スポンサーサイト

AIXサーバ


仕事で使っているサーバで"AIX"が使われている。
IBM製のUNIX系のOSだということは知っていたが
詳しくはなかったのでちょっと調べてみた。

まずはWikipedia。
AIX - Wikipedia

AIXは"Advanced Interactive eXecutive"の略である。
コマンド体系は、

AIXはSystem V Release 3 (SVR3)をベースに、更にBSDやSystem V Release 4 (SVR4)などのコマンド等を追加したものである。このためSVR4ベースの他の商用UNIX(Solarisなど)や、Unix系であるLinuxなどとはコマンド体系が多少異なる。

とのこと。
そうは言っても大幅にコマンドが異なるというわけではなさそうで、
大学のころ使っていたSolarisの知識が大分役立っている。

まだまだ使い始めたばかりでよく分かってないことが多いと感じる。
この辺りが参考になりそう?:
pSeries および AIX インフォメーション・センター

とりあえずは、コマンドに詳しくなっていきたい。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。