スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報処理技術者試験が延期されるとのこと


平成23年度春季の情報処理技術者試験が、
東北地方太平洋沖地震の影響で延期されるとのこと。

震災で延期の春期情報処理技術者試験、6月と7月の二つの日程で開催 - ニュース:ITpro

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:新着:記事:平成23年度特別情報処理技術者試験(仮称)の実施について

受験予定者の中には被災者の方もおられるだろうし、賢明な措置だと思う。
試験区分によって6月か7月に実施されるとのことで、
希望すれば受験手数料の返還や、次回試験への振替を行うこともできるようだ。

ただ、6, 7月だとちょうど暑くなってくる時期で、
計画停電のことを考えると地域によっては余計に混乱を招いてしまう可能性もある。

受験予定だった方には気の毒だが、手数料返還か次回試験への振替を希望するのがいいんじゃなかろうか。

スポンサーサイト

今年度から情報処理技術者試験の制度が変わる


今年度(平成21年度)から情報処理技術者試験の制度が変更される。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

春季試験の申し込みは、既に2週間ほど前から始まっていたようだが、
制度がどう変わるのかをまだよく知らないままだったので調べてみた。

情報処理技術者試験、新制度の全貌が明らかに- @IT自分戦略研究所
新情報処理技術者試験、全試験をまとめて解説 - @IT自分戦略研究所

これによると、名前は変わっても概ね今までの試験区分と対応付けができるようだ。
例えば、
・ソフトウェア技術者試験 → 応用情報技術者試験
・テクニカルエンジニア(データベース) → データベーススペシャリスト
・アプリケーションエンジニア → システムアーキテクト
(旧区分 → 新区分)
のように変わっているとのこと。

情報処理技術者試験で次に受けるとすれば
新区分で言うところのネットワークスペシャリストかなぁと思っていたが、
それだと試験は秋季に行われるので今回は何も受けないことになりそう。


ベンダ試験はどんなもんか、調べてみよう。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(6)- [合格発表]


あるシステム屋による開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(5)- の続き。

去る12月15日にこの前の10月に行われた情報処理試験の合格発表が行われた。
ぼくはアプリケーションエンジニアの試験を受験しており、
当日の夕方くらいにIPAのホームページで成績を照会してみた。

去年受験し、合格したソフトウェア技術者の資格のおかげで
アプリケーションエンジニアの午前試験は免除であり、
午後1は合格圏内だとは思っていたが、午後2が小論文形式で
それなりに手ごたえはあったけど正直合格圏内かどうかがよく分からなかったので
ちょっとどきどきしながら結果を見てみた。

結果は、見事合格!!

前回に引き続き、おっしゃ。

続きを読む


資格取得! -アプリケーションエンジニア(5)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(4)- の続き。

10月19日の情報処理試験の受験者速報などが出ていた。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

これによるとアプリケーションエンジニア試験の受験率は7割強だそう。
実際に受験した印象より多いな。
会場によっても違うのかな。

また、合格発表スケジュールも出ていた。
午後1、午後2の解答例発表が12/3、
合格発表は12/15とのこと。
(午前の解答例発表は試験当日に行われている)

まぁ、だいぶ先なので気長に待とう。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(4)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(3)- の続き。

今日試験を受けてきた。
会場は家から2駅という近さで相当行きやすかった。

午前試験は免除なので午後から試験会場に向かう。
12:10から午後1の試験開始なので、昼ごはんをちょっと早めに食べざるを得ない。

会場に着くと、既に半分くらいは空席状態だった。
午前で帰ったのか、そもそも試験をあきらめたのか。

試験のできは、午後1、午後2とも記述式なのでなんとも言えない。
午後1は問1, 2, 4を、午後2は問2を選択した。
どれも問題としては解きやすいものばかりで
ちょっと拍子抜けの感じはあったのだが、
それが試験のできに反映されているかどうか。

難易度からしたら今春に受けた
テクニカルエンジニア(データベース)の方が難しかったように思う。

結果や如何に!??


資格取得! -アプリケーションエンジニア(3)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(2)- の続き。
前の記事からだいぶ期間が開いてしまった。

9月待つに無事受験票が届いた。
受験票には"午前試験免除"の文字。よしよし。

問題は勉強のほうで、
当てにしていた通勤時間が最近勉強時間に充てれてなくて
正直午後2の勉強時間が確保できていない状況だった。
午後1は十分勉強できたと思ってるので、
やはり午後2のできにかかっているといったのは嘘ではなかった。

一応午後2の過去問で何個かはどういう感じで書くのかを考えてみた程度で、
論文の形まで書いてみたのは今のところ一つだけ(それも未完成)。
今日明日でもう一つくらい論文の形で書いてみようかと思う。

うーん、明後日試験という感じがまったくしない。
あ、とりあえず写真は今日撮ってみた。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(2)-


7月29日からアプリケーションエンジニアの勉強を始めている。
あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(1)-
で決めたように、今のところだいたい1日10ページのペースで進められている。

基本的に通勤時間を勉強に充てるつもりで休日はほとんど進まないと思うので、
できればもう少しペースアップしておきたいところ。


さて、右のテキストを使って勉強しているけど、
やはりこのシリーズは誤字が多いように思う。
早速、52ページのクラス図(ER図?)で、
顧客付加クラスの属性が間違っているのに気付いた。

これは既に翔泳社のHPにも記載されていた:
SE Shop.com/本/正誤表


データベースの分野は、春季にDBの試験を受けたこともあって
それと比べると簡単な印象で解きやすい。
今年もデータベースの問題が、配点の多い午後1の問3, 4に出ると楽になるなぁ。

当初の予想通り、午後1は何とかなりそう。
課題はやはり午後2だな。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(1)-


アプリケーションエンジニアの試験を受けることに決めたので、
とりあえず勉強のための本を買った。

「アプリケーションエンジニア 2008年度版」 (翔泳社)

過去に受けたソフトウェア開発技術者のときも
テクニカルエンジニア(データベース)のときも同じシリーズのものを使っていて
実はあんまりいい印象がないのだが、
・AE対策本では人気No.1でベストセラーという触れ込みなのと、
・午後試験に重点が置かれている(というか午前についてはほとんど触れられていない)のと、
・午後1, 午後2がこの1冊で勉強できる点で
本書を選んでみた。

アイテックの本もよさげではあったが、
記述試験対策(午後1含む)と、午後2対策と、
過去問解説と、予想問題集の4冊に分かれていて、全部やるのは無理だろう。
1冊1冊も安いものではないし。

参考までに、アイテックの記述試験対策本:
Amazon.co.jp: 2008 アプリケーション「専門知識+記述式問題」重点対策 (情報処理技術者試験対策書): アイテック情報技術教育研究部: 本

翔泳社のには過去問がないみたいなので、
アイテックの過去問集は別途買ってもいいかもしれない。
# 同じようなことをDBのときにも言ってて、結局問題集は買わなかったのだよな…。

この本が500ページ弱あるので、1日10ページずつのペースで進めていくと、
試験の1ヶ月前に一通り読めることになる。
残りの1ヶ月で過去問とかができればいいかな。

あ、申込みまだしてないので、早いうちにしておこう。


次はアプリケーションエンジニアを受けてみようと思う


先週から平成20年度秋季の情報処理技術者試験の申し込みが始まっている。

あるシステム屋によるJava開発の記録 平成20年度秋季の情報処理技術者試験の申込受付開始

で、何を受けるのか(または受けないのか)を考えていたのだが、
アプリケーションエンジニアを受けてみることにした。

昨年度の春季試験でソフトウェア開発技術者に合格してるので、
アプリケーションエンジニアの午前試験が免除になるみたいだし。

午前免除は結構大きいと思う。
勉強時間をすべて午後試験対策に充てられるのだから。

午後対策では、今まで受けたソフトウェアとかDBにはなかった
午後2の論文の対策が重要になるだろう。
午後1は過去問を見た感じだと他試験と似てるかなという印象だったので何とかなりそう。

参考になりそうなサイト:
資格取得ノウハウ提供サイト シカク■マニア  アプリケーションエンジニア 合格体験記

近いうちに申込みして、使うテキストを決めて勉強を始めよう。
もう後3ヶ月をきってるな。
スケジュールはまた今度。


平成20年度秋季の情報処理技術者試験の申込受付開始


今日7月14日からから平成20年度秋季の情報処理技術者試験の申込受付が始まっている。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験:試験実施案内:平成20年度秋期試験について

申込形態や試験区分によって若干異なるようだが、
受付期間は約1ヶ月とのこと。

春季にテクニカルエンジニア(データベース)を受験したばかりではあるが、
また何か受けるかどうか検討中。

受けるとすればテクニカルエンジニア(ネットワーク)か、
アプリケーションエンジニアか。

前者はぼくの弱点でもあるネットワークの分野なので苦戦しそう。
後者は現段階ではまだ経験不足のような気がする。
何とかなりそうなのはアプリケーションエンジニアの方かなぁ。

どうすっかなぁ。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。