スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでにできるのか


開発をしていると、"この機能はいつまでにできるのか"ということがよく話題になる。
既に納期が決まっているときは、もうそれに間に合わせるしかないのだが、"いつまでにできるか"の判断が実装する側(プログラマとか)に委ねられる場合がある。

これは結構困る。

入力のエラーチェックをちょっと変えるだけとかボタンの位置を変えるだけとかいう、比較的簡単なものであれば"どれくらいかかるか"という質問にもそれほどぶれがなく答えることができるのだが、一つの機能を作るとか、処理の内容を大幅に変えるような変更の場合、どう答えたものかと毎回考えてしまう。
仕様がよく考えられ、レビューも重ねられているようなものであれば、(変更)仕様書などからファンクションポイントのような感じで工数を出すこともできるが、大体こんなような感じの変更を行うとした場合の工数となると、もうイメージで答えるしかない。

・洗い出されていない仕様はないか
・バッファをどれくらい見込むか
・そもそも実装可能なのか
など、いろいろ考え出すときりがないし、そもそも許されている時間によって実装方法が違ってくる場合もあるだろう。

今いるところは、自分なりにシステムの全体像を把握できているので、工数も見積もりやすいしそのぶれも大きくはないと思うのだが、
例えば一プログラマとして新しいプロジェクトに入ったときに、いきなり自分がこれをどれくらいでできるのかなんて、分からないんじゃないだろうか。

そういう状況になったら、いつまでにできればいいのかを確認するとか、別のシステム全体をよく知っている人に判断してもらうとかするしかないんだろうな。

まだ明確な答えを出せていない問題の一つである。。。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Eclipse - lombozでGenerate中にAntビルドが失敗した


lombozがGenerate EJB Classesを行っているときに以下エラーが出力された:


"lombozのモジュールに追加したEJBを削除する"を行ったときに間違って削除してしまったのかもしれない。
xdoclet.xmlの終了タグがないので、終わっていいのかどうか分からんよ!と言っている。
そこでxdoclet.xmlを見てみると、<dataobject/>以下が全て削除されている状態だった。
うーむ、なぜ???

削除されていた部分を追記してもう一度Generateを行うと、今度は正常に終了した。

...
BUILD SUCCESSFUL
Total time: 15 seconds


テーマ : Eclipse
ジャンル : コンピュータ

lombozのモジュールに追加したEJBを削除する


Eclipselombozプラグインを入れて開発を行っている。
lombozにEJBのインタフェースを生成させるとき、lombozのモジュールに登録したEJBが多すぎると処理が遅くなるし、ひどいときにはAntがメモリ不足で落ちてしまうことがある。
全てのEJBのインタフェースを常に生成する必要があるわけではないので、lombozのモジュールに登録したEJBを以下の方法で削除することで、その後で登録されたEJBに対してのみインタフェースの生成を行うことができる:

lombozモジュールのうち、META-INF配下の以下のxmlファイルの中身を削除(もしくはコメントアウト)する
・beans.xmlの全て
・ejb-jar.xmlの全て
・jboss.xmlの全て
・xdoclet.xmlの全て
※ Session EJB以外のEJBを登録してある場合は、それに対応するタグ内を削除する必要がある


これを行った後で、登録したいEJBに対してAdd EJB to module...を行うと、まずbeans.xmlとxdoclet.xmlにEJBの情報が追加される。
他の2つはlombozGenerate EJB Classesを行うときに追加される。


関連リンク
lombozダウンロード

テーマ : Eclipse
ジャンル : コンピュータ

ORA-01031とORA-01927


"OracleでREVOKE文を使う"に関連して、ついでなので権限系のOracleエラーをいくつか見てみた。
なかなか見れるもんじゃないし。

ORA-01031

ORA-01031: insufficient privileges
権限がないテーブル、ビューを更新しようとしたときなどに出力される。


ORA-01927

ORA-01927: cannot REVOKE privileges you did not grant
もともと権限が与えられてないものを剥奪しようとしたときに出力される。



テーマ : Oracle
ジャンル : コンピュータ

OracleでREVOKE文を使う


Oracleはよく使っているけど、権限系のSQLなんて滅多に使う(使える)もんじゃないが、使う機会に恵まれた。
SELECT, INSERT, UPDATE, DELETEの権限があるテーブルから、SELECT以外の権限を剥奪するもので、以下のようなSQLを実行:

REVOKE INSERT, UPDATE, DELETE ON TABLE_NAME FROM USER_NAME;



ちなみに、
権限系のSQLは、DCL(Data Control Language:データ制御言語)に分類される。
今回使ったREVOKEのほか、GRANTやCOMMITなどがある。
DDL(Data Definition Language:データ定義言語:CREATE, DROP, TRUNCATEなど)とDML(Data Manipulation Language:データ操作言語:SELECT, INSERT, UPDATEなど)は知っていたが、DCLは知らなかった。。。
まだまだだな。

# SHIFT the Oracleによると、OracleではDCLという文言を使っていないようだ(要調査)。

参考リンク:
SQL:Wikipedia

テーマ : Oracle
ジャンル : コンピュータ

テンプレートを変更したのだが


テンプレートを変更したのだが、その中に埋め込んでいたアクセス解析のタグが消えてしまった。
新しいテンプレートに埋め込むのを忘れてた。
そのため、1日弱分のアクセス解析データが取れず。
そんなに詳細に見ているわけではないが、なんとなく損した気分。

こういうタグはフリーエリアとか、他のブログパーツとかに埋め込むほうがいいのだろうか。
ブログもアクセス解析もFC2なんだから、埋め込まなくても自動的に設定してくれないかなぁ。
FC2のカウンタはそうなっているんだけど。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

モザイク加工ソフト「MOZA」


ブログ上で画像を公開するとき、伏せておきたい情報にはモザイクをかけたりする。
今まであんまり縁がなかったが、ブログを書くようになって、フリーの「MOZA」というソフトを使ってみることにした:
マウスでなぞったとおりにモザイク加工「MOZA」

インストールは、ダウンロードして適当な場所に解答すれば完了。
EXEファイルから起動することができる。
動作もシンプルで、ほぼ初期設定のまま簡単にモザイクをかけることができる。

重宝しそうな感じ。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

重力マイクロレンズを使って太陽系外の惑星が新しく発見された


重力マイクロレンズを使って、太陽系外の惑星が新しく発見された:
空間を曲げた惑星は、まるで木星と土星のようだった

あらゆる条件が地球クラスの惑星が発見されたとなればそこに生命が存在する可能性があるといえるのだが、まだまだその段階までは遠いようだ。

ぼくは、地球外生命体はいるとは思うが、コンタクトできる可能性は少ないのではないかと考えている。
根拠があるわけではなく、そう思っているだけなのだが、この広い宇宙に地球と同じ条件の惑星があっても、そこに生命が存在していても、そしてわれわれと同じかそれ以上の知能を有していても不思議ではないと思う。

ただ、重力マイクロレンズのような、半ば偶然の産物のような観測方法では、その発見は難しいんじゃないだろうか。
ボイジャーのように、向こうからコンタクトしてきてくれる方が、可能性があるのかもしれない。


テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

CSEがメモリ不足で落ちた


よく使っているフリーのDBツールであるCSEがメモリ不足のため落ちた。

まず以下のダイアログが出力された後で、CSEのメモリ不足エラーが表示された。
一瞬、Windows系のエラーかと思ってひやっとした。



# 原因は、とんでもなくでかい結果を返すSQLを実行したため。
# 結果、WHERE句がおかしかったことが分かった。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

アクセス解析とカウンタ


FC2でブログを書いているので、せっかくなのでFC2のアクセス解析とカウンタも使ってみているのだが、どうも使い勝手がよろしくない。

まず、アクセス解析とカウンタを統合できないものだろうか。
アクセス数だけを簡単に知ることができるのがカウンタ、アクセスの内容を詳細に記録するのがアクセス解析という住み分けなのだろうが、両者のカウント数が余りにも違いすぎる。
# おかげさまで先週あたりにここも1000アクセスを超えたようだが、アクセス解析とカウンタとでは到達日に差がある(カウンタが2/20, アクセス解析が2/23くらい)。

それから、アクセス解析で総閲覧数(総ページビュー)を見ることができない。
月別、時間別とかは見れるようだけど(年別も?)、全体の合計は見れないようだ。

アクセス解析はまだ"テスト中"の項目もあったりするので、今後変わっていくのだろうか。

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。