スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万ページビュー到達


5/30の22時過ぎに、このブログが1万ページビューに到達した。
今年の1/17に開設して、約4ヵ月半(134日)かかったことになる。

これが早いのか遅いのかよく分からんけど、
とにかく続けてこられたことがよかった。

これを一つの通過点として、
これからもこの調子で行こう。

--------

ちなみに、1000ページビュー到達は2/23(開設から37日)。

スポンサーサイト

Strutsの<logic:iterate>タグで定義したidをスクリプトレット内で使用できない?


また嵌った。

Strutsの<logic:iterate>タグを

 <logic:iterate id="list" name="XXXXForm" property="XXXXList" indexId="idx">
 .....
 </logic:iterate>

のように書いてて、その間のスクリプトレットの中で

 <%
  XXXXModel model = (XXXXModel)((List)list).get(idx.intValue());
 %>

と書いたら ClassCastException が発生してしまった。


フォームと、その中のリストをスクリプトレットの中で

 <%
  XXXXForm form = (XXXXForm)session.getAttribute("XXXXForm");
  List list = form.getXXXXList();
 %>

として取得して、このリストを使うと問題なくできる。

<logic:iterate>タグのid属性で指定したものって、どういう扱いなんだろう。
コンパイル時にサーブレットに変換されたものを見てみると、
変数"list"は Objectクラス として定義されていて、
Listクラスにキャストできてもよさそうなものなのにと思ってしまう。

できそうでできない、しかもちょっと変更してすぐ試したいのに
いちいちビルドしなければならず、時間を食ってしまった。

まだまだだ。


外国語の日本語(カタカナ)表記の難しさ


サーバー?サーバ? の続き。

マイクロソフトの日本語表記ルール

マイクロソフトの日本語表記ルールだけが目立って"奇妙"なのかどうかはよく分からないけれど、
英語などの外国語を日本語(カタカナ)で表記するときには
どうしても表現しにくいものもあると思う。

 日本語は、分かち書きをしないため、読点(、)や中点(・)を使って区切ります。一般的な規則(例えば新聞社)では、複数単語で構成された欧文をカタカナ表記する場合は中点(・)で区切ります。しかし、IT系の文書の場合、それでは画面が・だらけになってしまいます。かといって、詰めて書くと読みにくいというのがマイクロソフトの考えのようです。

 本当にそうでしょうか。確かに、前提となる知識がない状態では、詰めて書くと読みにくいかも知れません。しかし、それは日本語が本来持っている性質であって、カタカナ語だけの問題ではありません。

確かに半角スペースや中点が入っていたりすると逆に読みづらいと感じることもある。
それならいっそ、カタカナにせずに例えばアルファベットのまま表記すればいいのかもしれないが、
これでは本末転倒のような気がする。

会社名などの固有名詞なら、正式な表記ルールとして決めやすいのかもしれないが、
一般名詞だと、スペース(全角、半角)、中点などを
入れる、入れないで幾通りもの表記ができてしまうことになる。

検索エンジンでは表記が違うと区別されて検索されてしまったりするため、
できれば統一されていた方がいいとは思うけど、
統一するのは簡単なことではないのだろうとも思う。


システム開発で「やってはいけない」こと


プロジェクト・マネージャの「やってはいけない」

 プロジェクト・マネジメントにはセオリーがある。セオリーを知らずに,あるいは軽視して,失敗するプロマネは少なくない。現場でたたき上げたベテランの凄腕PMが,現場でプロマネがやってはいけないことを解説する。

プロジェクト・マネジメントについて、「...してはいけない」の形式でケーススタディしている。


ぼくはプロジェクトマネージャの経験はないが、
これらの記事をシステム開発で「やってはいけないこと」として読み替えてみても、
すごく役に立つ記事だと思う。

どちらかというと、これらの例を反面教師的に受け取って、
システム開発で「しなければならないこと」という感じかなぁ。

勉強になる。


"Windows 2000でコンピュータのロックを行ったときに文字を入力できなくなる場合がある"の原因判明?


Windows 2000でコンピュータのロックを行ったときに文字を入力できなくなる場合がある の続き。

この原因ぽいものが見つかった:

IME をオフにしたフィールドへ入力する場合、Kana キー ロックがかかる

IME2003を使用しているが、初期の入力設定を [かな入力] に設定しているわけではないので、
やっぱりちょっと違うのかもしれない。

Office2003のSP1で修正されているとのことだけど、SP2だし。
特に設定変えてないのに、再起動すれば直るし。

前の記事で書いたように、不安定だったというのが結局のところなのかもしれない。

----------

ちなみに、前の記事が"答えてねっと for Business"の回答で紹介されていた(知らんかった):

ログインパスワードの入力でカナ入力モードになってしまう

困っている人も結構いるみたいだけど、
有効な解決法がないケースもあるようだ。

アクセス解析とか拍手数とか見てみると、
前の記事もいろんな人がそこそこ参考にしてくれているみたい。

役に立てたようでよかった。


NASAの壁紙がかっこいい


Latest Wallpapers

NASAが画像を壁紙として公開している。
見ているだけで楽しい。

ギャラリーとしても画像を公開している。
ダウンロードでき、サイズも壁紙にぴったり:

Image of the Day Gallery


風速100km/hに耐える傘


台風でも大丈夫な傘 オランダから初上陸

 風車の国オランダから「時速100キロメートルの風に耐えられる」という傘が日本に初上陸した。広げたときに前後が非対称なデザインは空気力学に基づいた設計で、強風でも裏返らない。国内販売はマークスインターナショナル(東京都江戸川区)が取り扱う。

職場が海に近く、台風でなくても暴風雨の中出勤するということが度々あり、
既に傘も何本か壊してしまっているのだが、
この傘なら大丈夫そうだ。

折り畳みでないものが 9,975円、
折り畳みのもの(こちらは60km/hの風に耐えるそう)が 6,825円 と、
若干値は張るが、買ってみてもいいかなと思う。

風速130km/h近くの風に耐えている様子がこちらで見れる:
http://www.sempre.jp/brand/SENZ-Umbrellas/
注文も上記サイトでできるみたい。

風を受けると傘が拉げているが、風が収まると元通りになっている。
これだけ風が強いと、雨が降ってたら結局びしょ濡れになるんじゃないかという疑問はこの際置いておこう。

ただ、強風に耐える斬新なデザインのために、
梅雨のような風が弱くてしとしと降る雨のときにこの傘を差していたら目立つだろうなぁ、
というのが気になるところではある。


2010年にサマータイム制度実施か?


サマータイムの法案の成立に期待できない の続き。

サマータイム10年導入めざす 推進議連、今国会に法案
首相、サマータイムに前向き 「やってない日本が異例」

サマータイムが2009年には実施されないものの、
2010年には制度化され実施されそうなのだという。

ぼくも勉強不足なところがあって、
過去のアンケート調査によるとサマータイムに賛成が多数派という結果もあるそうだ。

「サマータイム制度」と日本-1

 2004年(平成16年):衆参両院の超党派の議員による「サマータイム制度推進議員連盟」が発足。また、滋賀県に続いて、札幌商工会議所の主催により、「北海道サマータイム月間」として7月に導入実験が実施された。内閣府の「国政モニター調査」が実施され、賛成が63%、反対が28%、わからないが9%という結果を得た。


2010年実施となればまだまだ時間はある。

サマータイムを実施するならするで
(1) 早期に決定し、
(2) 様々なシミュレーションを行い、
(3) メリット、デメリットを洗い出し、
(4) 全国民に繰り返し周知する
ことが大切なんじゃないかと思う。

あー、でもやっぱりサマータイムを実施することになって、
変更が必要なシステムがいっぱいあるんじゃないかというのがすごく心配。


ページランク & 各種チェッカー設置


このサイトでは特別SEO対策とかを行っているわけではないが、
どんなものかなという興味本位で以下を表示するブログパーツを設置してみた:
・Googleページランク
・Googlebotの最新アクセス日
・バックリンク数

ページランクの部品は
http://www.pagerankon.com/
で、
その他の部品は
http://www.linkfind.org/
で取得できる。

今後どうなっていくのか、ちょっとだけ楽しみにしておこう。


中国でペットの売れ行きが増大?


中国でペットの売れ行きが伸びているという。

地震予知のため?ペットの売れ行きが増大

まだまだ十分に検証されているわけではないが、
ペットは地震発生の直前に放出される微弱な電流を感知して
地震を予知しているかもしれないと言われており、
それを信じてペットを購入する人が増えているのだろうか。

あれだけ大きな地震が起きたのだから、
何とか地震を予知できないかと考えるのは分かる気がする。


以前りすを飼っていたことがあって、
ちょっと大きめの地震(震度3とか4とか)の直前(1日前くらいから)に体中を掻いたりしていて、
地震が起きるかもと思っていたら実際に起きたということがあった。

とは言っても、りすが体を掻いていたら必ず地震が起きたわけではないだろうし、
掻いていなくても地震が起きたこともあっただろう事を考えると、
このケースについては信憑性はないと思われる。


◆ 関連記事
首都圏の震度5弱で2度めの緊急速報、当初の予測が外れ間に合わず


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。