スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox 3.1 のリリースも近い?


ちょっと前のことになるが、
Firefox 3.1 の Beta1 が公開されているとのこと。

「Firefox 3.1」ベータ版ついに公開:ニュース - CNET Japan

 ウェブブラウザ「Firefox」の新しいテスト版である「Firefox 3.1 beta 1」が現在、Mozillaからダウンロード提供されている。

 開発者によるテストを目的とした同バージョンは米国時間10月14日にリリースされた。Mozillaのウェブサイトによれば、このベータ版には、ウェブ標準の改善、CSS 2.1および3プロパティのサポートの強化、新しいタブ切り替えショートカット、新しいウェブテクノロジのサポートなど、多くの新機能が組み込まれている。


ここ
Firefox 3.1 Beta 1レビュー:JavaScriptエンジンTraceMonkeyでどう変わる? - builder by ZDNet Japan
によると、バージョンからするとマイナーバージョンアップだが、
その内容は通常のマイナーバージョンアップより多いものになっているとのこと。

例によって描画速度はさらに早くなっているそうだし、
バグのフィックスも行われている。
JavaScriptエンジンをいくつか切り替えて使うこともできるようだ。

また、正式版のリリースは早くて来年の初め頃になりそうだとのことだ。

スポンサーサイト

【解決】FC2の下書き保存機能がおかしい? 続報


あるシステム屋による開発の記録 FC2の下書き保存機能がおかしい? の続報。
FC2にも障害として認識されていたようで、
わりと早めに修正はされていたようだ。

最新障害情報・メンテナンス情報ブログ 【ブログ】自動下書き保存機能の不具合に関して

【障害内容】
○自動下書き保存機能の不具合
自動下書き保存で保存される度に新しく下書きの記事が作成される

【障害時期】
日本時間2008/10/22 20時ごろ~0時ごろまで

まさにこの日時に発生していた。

大量に下書きの記事が作られてしまったことの解決方法は
「余分な記事を削除」するんだって。
なんだかそれも癪なので、しばらくはこの不具合で作られてしまった記事を
編集することで記事を投稿していこう。
そっちの方が癪かもしれないが。。。


FC2の下書き保存機能がおかしい?


FC2で新しく記事を書いていると、自動で下書きを保存してくれる。
設定次第で保存しないようにすることもできるが、
最終的に記事を投稿すれば下書きで保存された記事が上書かれるため
ほとんど支障がないのと、
実際下書き機能のおかげで書きかけの記事が
保存されてて助かったということがあったので
下書き機能は使う設定にしている。

その下書き機能がどうも変な動きをしているようだ。
さっき記事を投稿したら同じタイトルの下書き用記事が10個くらいまとめて作成されていた。
下書きは上書きして保存されるはずなのに、別記事として保存されているようだ。

こんな感じ(下書きは記事名の前に"#"がつく):
fc2_shitagaki_error.jpg

障害情報を見てみたけど今のところそれっぽい情報はないみたい。
ずっと続くようなら問い合わせてみるか。

それにしても、こんなに新しい記事作ってくれちゃって。
どうすんだよ。


ブログのタイトル変更!!


今まで仕事でずっとJavaを使ってきたけど、
先週からJavaを離れてVB.Netの世界に入り込んでいる。

あるシステム屋による開発の記録 今日から

で、よくよく考えたらこのブログのタイトルには
「Java開発の記録」と思いっきり入れてしまっていたので、
ちょこっとだけブログのタイトルを変えることにした。

まぁ、「Java」を取っただけなんだけど。
それに合わせてブログの説明のところもちょこっとだけ変えた。

これからはVB.Net関連の記事もちょっとずつ増えていくことだろう。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(5)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(4)- の続き。

10月19日の情報処理試験の受験者速報などが出ていた。

情報処理推進機構:情報処理技術者試験

これによるとアプリケーションエンジニア試験の受験率は7割強だそう。
実際に受験した印象より多いな。
会場によっても違うのかな。

また、合格発表スケジュールも出ていた。
午後1、午後2の解答例発表が12/3、
合格発表は12/15とのこと。
(午前の解答例発表は試験当日に行われている)

まぁ、だいぶ先なので気長に待とう。


資格取得! -アプリケーションエンジニア(4)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(3)- の続き。

今日試験を受けてきた。
会場は家から2駅という近さで相当行きやすかった。

午前試験は免除なので午後から試験会場に向かう。
12:10から午後1の試験開始なので、昼ごはんをちょっと早めに食べざるを得ない。

会場に着くと、既に半分くらいは空席状態だった。
午前で帰ったのか、そもそも試験をあきらめたのか。

試験のできは、午後1、午後2とも記述式なのでなんとも言えない。
午後1は問1, 2, 4を、午後2は問2を選択した。
どれも問題としては解きやすいものばかりで
ちょっと拍子抜けの感じはあったのだが、
それが試験のできに反映されているかどうか。

難易度からしたら今春に受けた
テクニカルエンジニア(データベース)の方が難しかったように思う。

結果や如何に!??


資格取得! -アプリケーションエンジニア(3)-


あるシステム屋によるJava開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(2)- の続き。
前の記事からだいぶ期間が開いてしまった。

9月待つに無事受験票が届いた。
受験票には"午前試験免除"の文字。よしよし。

問題は勉強のほうで、
当てにしていた通勤時間が最近勉強時間に充てれてなくて
正直午後2の勉強時間が確保できていない状況だった。
午後1は十分勉強できたと思ってるので、
やはり午後2のできにかかっているといったのは嘘ではなかった。

一応午後2の過去問で何個かはどういう感じで書くのかを考えてみた程度で、
論文の形まで書いてみたのは今のところ一つだけ(それも未完成)。
今日明日でもう一つくらい論文の形で書いてみようかと思う。

うーん、明後日試験という感じがまったくしない。
あ、とりあえず写真は今日撮ってみた。


今日から


今日10月14日から仕事での作業場所が変わった。
それだけでなく、今まで使ってきたJavaを離れ、
しばらくはVB.Netを使ったプロジェクトでの作業をすることになった。

といっても、実際にVB.Netで何かを作るというよりは、
仕様検討とか要員の進捗管理とかいう部分が多くなるみたい。

JavaもVB.Netもオブジェクト指向だから
設計するにはとくには問題ないとのことで、
VB.Netをちょっと勉強してみたけど
なんとなくJavaに似てるなぁという印象。
逆にVB.Netで何か作るのは何とかなりそうな感じはした。

仕様検討とかとなるとシステムの仕様を勉強していかないといけないので、
こちらの方が時間がかかって大変かもしれない。

しばらくでもJavaを離れるのは抵抗があるけど、
人をまとめる仕事はほぼ初めてでこちらは楽しみでもある。
言語にとらわれずいろんなことをやってみたいとは思っていたので、
これをちょうどいい修行の場とさせていただこう。


Windowsマシンの起動方法


仕事でPCを使うようになってからWindowsマシンを使う機会が増え
普段は何気なく使っているが、
その起動方法(電源を入れてからOSが起動するまでの処理)は
正直よく分かっていなかった。

勉強しようと思っても何を読めばいいのかよく分からんかったけど、
この記事がわりにすっきりまとまっていた。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080929/315572/?ST=win

BIOSとかPOSTとか、聞いたことはあっても何をしているのか
知らなかったものの動きをなんとなく知ることができた。


元記事は5年前のもので、ブートに失敗したときの回復方法が
「FDDからMS-DOSを起動して…」というのはご愛嬌。


この記事のシリーズでは他にも
壊れたファイルを復元する仕組み:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080929/315571/?ST=win

とか
仮想メモリの仕組み:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080929/315588/?ST=win

とかも概説されており、知らなくてもいいけど
知っておきたいことが多くあるように思う。


太陽"熱"発電


太陽エネルギーを使用した発電というと、半導体で作られた太陽電池のパネルに
太陽光を当てて発電する「太陽"光"発電」しか知らなかったけど、
太陽光を集光してその熱で水を水蒸気に変えて
タービンを回して発電する「太陽"熱"発電」というものがある。

asahi.com(朝日新聞社):太陽光、次代照らす〈環境元年 太陽ウオーズ1〉 - ビジネス

 「欧州のフライパン」と称されるほど、スペイン南部のアンダルシア地方は日差しが強い。乾いた荒れ地を太陽が焦がす。

 その一角、セビリア郊外に一辺10メートルの巨大な鏡が624枚並んでいる。角度を変えて太陽の動きを追い、高さ115メートルの塔に反射光を集める。光が集中する一点は、まぶしくて直視できない。

 総合テクノロジー大手アベンゴアグループが造った「PS10」と呼ばれる集光型の太陽熱発電所(1万キロワット)だ。世界初の商業プラントで昨年、始動した。

 太陽熱で水を蒸気に変え、タービンを回す。火力発電と同じ仕組みだ。担当の技術者フェルナンデス氏は「この地域は快晴が多く、年間280日も運転できる」と語る。


この記事:
Japan for Sustainability - 世界初 太陽熱発電の小型化・高効率システムの開発に成功

によると、太陽エネルギーの変換効率は「16~20%」だそうで、
「発電効率は太陽電池の2倍・燃料電池の1.5倍」だという。

日照時間が長いことが必要なのと、そもそもの導入コストが高いのが難点だが、
一度導入してしまえばランニングコストは高くはないはずで、
今後広まっていくといいなぁと思える技術だ。
# 日本では日照時間の関係から導入は難しいのだろうか。

太陽光発電とは別の技術だが、太陽光発電と組み合わせることで
より効率よく発電できるんじゃないかなぁと期待している。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。