スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のトイレ掃除が復活??


横浜市の学校で児童・生徒のトイレ掃除が復活するそうだ。

asahi.com(朝日新聞社):児童生徒のトイレ掃除復活へ 横浜市立の全小中高 - 社会

 横浜市立の小中高の全500校で、10年度から児童・生徒によるトイレ掃除が復活する。横浜教育改革会議(座長・安西祐一郎慶応義塾長)の答申を受け、横浜市教育委員会はモデル校10校を選定し、小学3年生以上を対象に12月から実施。09年度を試行期間とし、10年度には特別支援学校を除く全市立学校に広げる考えだ。


むしろ、今までトイレ掃除がなかったことに驚いた。
同記事によると横浜市では90年代半ばに最終的にトイレ掃除がなくなったそうで、
それ以降は児童・生徒がトイレ掃除をすることはなかったということになる。

ぼくが学校に行ってた頃はトイレ掃除はじめ、
いろんなところを掃除してたもんだけどなぁ。
ただ田舎だったからなのかなぁ。

もっとも記事によるとトイレ掃除をしなくなった理由もあるようで、
他のところの掃除はかつてのようにに児童・生徒がしているのかもしれない。

「家でトイレ掃除をしない子供たちに学校のトイレ掃除をさせるのはどうか」という意見もあるみたいだけど、
自分が使ったているものの掃除をさせて何が悪いのかと思ってしまう。

トイレ掃除、なかなか楽しかったけどなぁ。

スポンサーサイト

Firefox、市場シェア20%越え


Firefoxの市場シェアが20%を超えたとのこと。

Firefox、市場シェア20%越え--米調査:マーケティング - CNET Japan

 Net Applicationsの調査結果によると、Mozillaが開発する「Firefox」の利用シェアが20%を上回った週が、10月に2回あったという。この間、「Internet Explorer(IE)」は71%までシェアを落としている。

 Net ApplicationsがFirefoxの調査を2008年6月に始めて以来、同ブラウザは常に18%以上のシェアを維持してきた。20%という数字は、成長を続けられるかを占うマイルストーンになっている。ここしばらく、IEがさほど魅力的でなかったため、MozillaはMicrosoftからシェアを奪いやすい環境になっていると見られる。


すばらしいじゃない。
ブラウザにおけるIEのシェアというのはそう簡単に崩せるもんじゃないと思うけど、
その中でシェアを20%にまで高められたのは
Firefoxが優れているからといってもいいんじゃないかと思う。

近々Firefox 3.1のリリースが予定されているというし、
ますます楽しみだ。


帰宅する社員のパソコンを自動シャットダウン


帰宅する社員のパソコンを自動シャットダウンするようなシステムが開発されているという。

帰宅する社員のパソコンを自動シャットダウン、パナソニック電工がシステム開発:ITpro

パナソニック電工とパナソニックソリューションテクノロジーは、オフィスの入退室管理とクライアントパソコンの電源管理を連携するシステムを開発した。2008年11月12日から開催されているパナソニック電工の内覧会に参考出展した。退室時にICカードで認証すると、その従業員が使うパソコンの電源を自動的に切り、オフィスの消費電力の削減を図る。


システムとしてはすごいと思うけど、
システム化するほどのことかなぁと思ってしまった。

実際に試験的に導入してみたところ、消費電力が1割弱削減できたというが、
使う人が意識してスリープするとかシャットダウンするとかすれば
いいというものではないのだろうか。

導入コストもかかるだろうし、本当に効果があるのか疑問に感じてしまう。


記事投稿について


ここのところブログをいじる時間をなかなか確保できなくて、
ニュースはチェックしたりしているのだが
それをブログの記事の形にできない状態が続いている。

気になるニュースとかをブログの記事にするというのはよくやっているけど、
ただ「こういうニュースがあった」というのを書くだけではつまらんので
自分なりの考えや関連して調べたことも盛り込んで生きたいと思っているんだけど、
時間がないとなかなか難しい。

とはいえ気になるニュースのリストも溜まってきてて
だいぶ時間が経ってしまっているものも増えてきているので、
中途半端な形になってしまうかも知れんけど
ちょこちょこ記事にしていこうと思う。


激務


激務というほどではないのかもしれないけど、
10月に仕事が変わって、割りと残業とかをせざるを得なくなり、
11月に入って一層仕事量が増えてきてしまった。

この土日(15日、16日)が久しぶりの連休だった。

仕事では相変わらずVB.Netを使っていて、
コーディングにもだいぶ慣れてきた感がある。

とはいっても、開発をしている時間はそんなに長いわけではなく、
設計書作成とかがメインの作業になっている。


この設計書というのが仕事量を増やしている原因のような気がしている。
今までのプロジェクトではどちらかというと
設計書に書く量をなるべく減らそうという意識の元でやっていたけど、
今のプロジェクトではできるだけ仕様をもらさずに書く必要があるようだ。

本来の設計書の意味からすると後者の方が理にかなっているような気がするけど、
ソースとほとんど同じ内容のものを文章で書くというのはやっぱり抵抗がある。

ソース見りゃいいじゃん、と思ってしまう。

何とか変えていけないものか。


Lunascape 5.0 α2 がちょっぱやらしい


一面的な評価なのかもしれないが、
Javascriptのパフォーマンステストの結果では
Lunascape 5.0 α2 がGoogle Chromeを抑えて一番早いようだ。

「Lunascape 5.0」アルファ2版リリース、Google Chromeを超えるレンダリング速度を実現:CodeZine

うーむ、Firefox 3.0が出た頃はその速さに驚いたものだが、
これ以上どこまで早くなるのだろうか!??


Eclipseのすごさを改めて実感した


仕事でJavaを使わなくなって3週間ほど経つ。
VB.Netのソースを触る機会も増えてきて、
Javaに似ているなぁと言う印象はある。
しかし、まだJavaの方がいいという印象は拭えていない。

JavaとVB.Netの比較というよりは、
それぞれのIDEであるEclipseとVisual Studioを比較しているのかもしれない。
もちろん、前者の方が圧倒的に使い勝手がいいような気がする。

ずっと使ってきたからというのを差し引いたとしても、
EclipseにはVisual Studioにはない便利な機能がいくつもあるように思う。

さすがにコードアシストはVisual Studioでもできるけど、
クイックDiffとか、出現箇所のマークとかはできないみたい。
この二つの機能、Eclipseのときは当たり前のように使っていたけど、
使えないとなると、相当コードを追いづらくなるなぁと改めて感じた。

Eclipseを離れてみて、改めてそのすごさを実感した次第である。


そういえばだいぶ前のことになるが、
Eclipse 3.4 の新機能のことが記事になっていた。

第10回 Eclipse3.4(Ganymede)の新機能:ITpro

いいなぁ。
便利そうだなぁ。
使ってみたいなぁ。

ちなみにEclipse上でVB.Netをうごかせないものかとおもってさがしてみたが、
どうやらそういうものはないようである。

ちなみに、C#のEclipseプラグインはあるようである。

@IT:.NET Tools:.NETでもEclipseを使ってみる


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。