スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intra-martでの開発


2月から、1ヶ月間だけの限定でJavaのプロジェクトに入っていた。
そこでは、intra-martというNDDデータ製のフレームワークを使用して
システム開発を行っていた。

このフレームワークはStrutsをベースにした、
文書のワークフロー制御を売りにしているフレームワークだ。

開発は、eBuilderという、Eclipseにintra-mart向けのプラグインを
組み込んだものを使用した。
All in One Eclpiseみたいなものかな。

実際のシステムはWAS(Websphere Application Server)上で動くのだが、
開発ではeBuilderに組み込まれたResinというAPサーバを使用して行った。

DBはDB2で、これは開発にもDB2を使用して行った。
DB2は以前にも使用したことがあったが、
データアクセスはテーブル定義から(ほぼ)自動生成されるDAOが担っていたために
今回の開発ではSQLを特に意識する必要がなく、
DBMSの違いによる混乱は特になかったと思う。

この開発ではAPサーバはともかくDBまでも
開発機上で動かして開発するという方針だったものだから、
PCが重たくてしょうがなかった。
他にやりようはあったと思うのだが…。

どこかのタイミングでAIXによるテスト用のAPサーバ兼DBサーバが立ち上がる予定だったのだが
それもなくなりひたすら重いPCでの開発&テストを行っていた。

この1ヶ月でまたいろいろと新しい技術に触れることができ、いい経験になった。
欲を言えばもう少し余裕を持ってその技術について調べる時間とかが
あればよかったと思う。

「こうやれば動く」というノウハウみたいなものは分かったけど、
じゃあ実際の内部の動きはどうなっているのかというと
この1ヶ月ではとても身につくようなものではなかったと思う。

FWがやってくれる部分と、こちらでカスタマイズした部分の
切り分けもできない有様だ。

機会があれば調べてみたいが、なかなか難しいだろうなぁ。

■ 関連リンク
Resin - PukiWiki
製品情報 | 株式会社 NTTデータ イントラマート
WebSphere Application Server

スポンサーサイト

5万円PCのこれから


今のままであれば、いわゆる5万円パソコンは
あと2, 3年でブームが去るという見方がある一方で、
「低価格ミニノート、今のままなら2~3年でブーム去る」:ITpro
用途を限れば業務用としても十分使えるという見方もある。
5万円のネットブック、用途を限れば実用に:ITpro

現状では5万円パソコンというと、
ぼくみたいに自宅用として項移入するケースがほとんどだと思われ、
業務用としてはそれほど利用されていないんじゃないかと思う。

けど、実際に使ってみて、正直開発に耐えうるかといわれるとまだなんとも言いがたいけど、
上の後者の記事にあるように、少なくとも用途を限れば十分使えるレベルにあると思う。

前者の記事では、いろいろ新しいことをやっていかないと
5万円パソコンは廃れていってしまうだろうという主張だが、
各メーカーともいろいろ新しいモデルを出しているみたいだし、
これまでとは異なったターゲットを狙ったモデルも考えられているようで、
まだまだ5万円パソコンとしてこれからも成長していけるんではないかと思える。


ASUSのOffice搭載モデル:
ASUS、Office搭載ネットブック「Eee PC 1000H-X with Office」を5万7800円で発売へ:ニュース - CNET Japan
Officeを搭載してもOfficeなし版と比べて1万円そこそこしか
上乗せされていないことを考えると、破格といえる。

こちらはタッチスクリーンPC:
ASUS、液晶一体型のタッチスクリーン搭載PC「Eee Top 1602」発売へ:ニュース - CNET Japan
新たなターゲットを狙っているのだろうか。


先月末、Googleで不具合発生


先月末、Googleの検索結果で、
どのサイトに対しても「有害なサイトである」旨の表示がされていることがあった。

ぼくはちょうどAmazonのサイトを検索しようとしていて、
有害サイトと表示されていたためおかしいなぁとは思っていたのだが、
これがGoogleの人的ミスによる不具合だったことが分かったという。

先月末の Google の不具合、原因は人為的ミス - スラッシュドット・ジャパン

Google では悪意あるソフトをインストールする危険性のあるサイトについて、検索結果表示画面にて警告メッセージを表示している。米国時間 31 日朝 (日本時間31日深夜) 危険性なサイトのリスト更新作業を行った際、リストに誤って「/」が含まれていたとのこと。もちろん URL には全て「/」が含まれているため、表示される検索結果全てに警告メッセージが表示されるという事態となった。問題は日本時間 31 日 23:27 ~ 23:40 にかけて発生し、翌 0:10 ~ 0:25 にかけて修正が行われたとのこと。


元記事:
米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明

要するに、「このパターンにマッチするURLは有害と思われますよ~」
というリストの中に、"/"が含まれていたためだという。
そりゃ、全てのサイトが有害と判定されてしまうだろうなぁ。


Excelで同じファイル名のブックを同時に開く方法


Excelでは同じファイル名のブックを同時に開こうとすると、
「同じ名前のファイルが既に開かれてるよ~」という旨のメッセージが表示され、
開くことができない。

作業をする中で、前の版との比較をしながら書きたいケースも多々あり、
それが同じファイル名で別フォルダにあったりすると、
一々名前を変えたりして参照しなければならず厄介だったりした。

これはExcelを使う上ではもうどうしようもないことだと思っていたら、
これを実現する方法があるとの記事を発見した:

Excelで同じファイル名のBookを開く技|システムエンジニアの戯言

要するに、「別プロセスのExcelを新たに立ち上げることで、
同じファイル名のブックを(異なるプロセスではあるが)同時に開ける」ということだ。

同じファイル名のブックを開けないというのは、
Excelの同一プロセス内での制約であって、
プロセスを新たに立ち上げれば問題ないというのは確かにそうだ。

ただ、この方法にも欠点があって、
異なるプロセス間ではExcel上でのコピー&ペーストができないようなのである。
異なるプロセスなんだからしょうがないのかもしれないけど、
この辺、もうちょっと何とかならないかなぁ。

初めっからファイル名を変えとけばいいだけの話なんだけどね。


Googleのファビコン


もうだいぶ前の話になるけど、
Googleのファビコンが新しいものに変わっている:

GoogleのFaviconが新しくなりましたね - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~

Googleの公式サイトでは、
候補になったほかのファビコンもいろいろ紹介されているとのこと:

Official Google Blog: Google's new favicon

うん、きれいだね。


Windows Vistaの印象


Windows Vistaの現時点での評判と、
今後の可能性についてまとめられている記事があった。

Vistaは本当に失敗作なのか:Windowsの現在と未来 - builder by ZDNet Japan

 「Windows Vistaは、自分でPCを組み立てるようなハイアマチュア層での評判が非常に悪い」――こう語る横山氏だが、しかし、これはハイアマチュアだけでなく、巷間によく伝えられている指摘でもある。しかし、Windows Vistaは本当に「ダメ」なのだろうか。横山氏によれば、事態はそう単純でもなさそうだ。


現時点でのVistaに対する意見としては、
あんまりいいOSじゃないというのが大勢なのかもしれない。

ぼくもこの前PCを買ったときには、
Vistaってなんだか重そう、と感じていたため、
あえてXPが載っているモデルを選んだ。

これは事実なのかもしれないが、
記事にあるようにOSの過渡期においては
ある程度仕方のないことかもしれない。

これからVistaのバージョンがあがっていくにつれて
どんなOSになっていくのか、楽しみではある。


子供のキーボード操作からPCを守る!!


これはいいかも。

MOONGIFT: » ちびっ子の恐怖からパソコンを守れ!「CrazyLittleFingers」:オープンソースを毎日紹介

子供にとってはパソコンはおもちゃだ。筆者のパソコンもばんばんと叩かれ、何度となく余計な操作をされたことか分からない。だが家にパソコンがあるのが当たり前になっている現在、むやみに怒ったところで解決にはならない。むしろ一緒に楽しむくらいの余裕があるのが大人というものだ。

子供のいるところでPCをいじっていると、
「自分を差し置いてやっているんだから面白いに違いない」
とでも思うのか、
決まって近寄ってきてキーボードを滅茶苦茶にいじろうとする。

これを導入すれば怒らずに済むかな??


lsコマンド


lsコマンドはUNIXコマンドの中でももっともし使用頻度の高いコマンドと言えるだろう。
lsはlistの略(だと思われる)で、現在のディレクトリの中身を
文字通りリストアップしてくれる。

オプションもいろいろあって、ぼくがよく使うのは以下のようなもの:

-a : ".", ".."や隠しファイルを含めたすべてのファイルを表示する
-F : ファイルの種別を表示する
-l : アクセス権や更新日時など、詳細な情報を表示する
-t : 時刻順に表示する
-r : 逆順に表示する


ほとんどの場合は、

ls -l

で事足りてしまうことが多いが、
そのほかのオプションも知っておいて損はない。

◆ 関連リンク
lsコマンドを使いこなす - builder by ZDNet Japan


容疑者Xの献身


「容疑者Xの献身」
2008年11月読了。

東野さんの短編を何冊か読んでみて、
読みやすいし面白いので長編も読んでみたいと思って選んだのが本書。

映画化されてちょうど公開されたところで話題になっていたので
なんとなく選んだというのが正直なところだったが、
普段推理小説はそれほど読まないぼくも引き込まれてしまう面白さだった。



怪笑小説


「怪笑小説」
2008年10月読了。

10月のアプリケーションエンジニアの試験
(あるシステム屋による開発の記録 資格取得! -アプリケーションエンジニア(4)-)
を受けるまでは空き時間にはその勉強をしていて、
受験後から読み始めたのが本書。

さて何読もうと思った時に、まずは読みやすいものがよかろうということで選んだ。
東野さんの短編は他にも何冊か読んだがいずれも面白かったので、
間違いはないだろうと思っていたが、
期待通りの面白さだった。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。