スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE6時代の終焉となるか


IE6の脆弱性がいよいよ顕在化し、
各方面でよりセキュリティ対策が強化されたIE8への以降が勧められ、進められている。

IE6はユーザーを未知の脅威にさらす--NISC、IE8への移行を推奨 - CNET Japan

Internet Explorer 6とおさらばしたいあなたへ--移行のためのチェックリスト - レポート - ZDNet Japan

ただ、これだけ浸透したIE6をIE8にバージョンアップするのは
なかなか容易ではないというのも事実のよう。
状況に応じて、部分的に移行するというのも一つの手段となるのかもしれない。

なお、IBMではIEそのものを排除(というと語弊があるかな)し、
社内の標準ブラウザとしてFirefoxを採用するのだという。

IBM、「Firefox」を社内の標準ブラウザとして選択 - CNET Japan

うーむ。
大胆だが、これも一つのセキュリティ対策といえよう。
Firefox、IEに比べてJavascriptの処理が早いしね。

スポンサーサイト

20万ページビュー到達


このブログのページビュー(PV)が20万に到達した。
今日、ではなく、2日ほど前のこと。

ページビューなんてアクセス解析ツールによってまちまちなため、
前回までは「到達した、と思われる」とかいう感じの表現を使っていたけど、
Google Analytics+1,500を基準にしよう、ということで、
今後はこの基準でこのブログのPVを把握していくことにした。

20万PVまではブログ開設から2年半ちょいかかったことになる。
最初の10万よりだいぶ早くなったかな。
倍くらい?

これからもこの調子で。

10万PV : 10万ページビュー到達!??


インターネットに接続しているユーザを特定する技術がが開発されつつある?


インターネットに接続しているユーザをブラウザとそのプラグインや設定から特定したり、
DPI(ディープ・パケット・インスペクション)と呼ばれる技術で
インターネット利用時のパケットを解析・蓄積することでユーザを特定し、
効果的な広告を表示したりすることが理論的には可能だとのこと。

「Webブラウザーは“痕跡”を残す」、8割のユーザーは追跡可能 - ニュース:ITpro

 米国の非営利団体「電子フロンティア財団(EFF)」は2010年5月17日、
Webブラウザーのプライバシーに関する調査結果を発表した。
WebブラウザーでWebサイトにアクセスすると、Webサイトには特徴的な痕跡が残るため、
ユーザーを追跡することが可能になるという。

 Webサイトにアクセスした際、Webブラウザーからは、OSやブラウザー、
ブラウザープラグインなどのバージョンや設定に関する情報が送信される。
ある情報、例えばブラウザーのバージョンだけから、ユーザーを識別することは不可能。
同じブラウザーを使っているユーザーは多数存在するからだ。


ネット情報すべて解析する技術 利用者から「使用やめろ」の大合唱 (1/2) : J-CASTニュース

DPIは、ネット上の利用者から伝送されるパケット(小さいデータの塊)をISPが解析、蓄積する。
技術的には、閲覧したサイトや電子メールの中身などを解析することが可能だ。
サイト単位ではなく、ネット通信中のさまざまな「振る舞い」を記録されるので、
そこで得られた情報を言わば「ネット横断的」に広告へと応用できる。
例えば、初めて訪れたサイトでも自分の「おすすめ」が表示されることも考えられる。


広告が表示されるくらいなら問題はないと思うんだけど、
特に後者のサイトにあるようなDPIという技術を使うと
閲覧したサイトやメールの内容まで解析可能だというのだから、
使いようによっては危険な技術だといえる。

便利な技術なのかもしれないけど、
それに付随するさまざまな危険性を熟考し、
更なる議論を重ねてほしいものだ。


URLとURIの違いについて


"URL"とか"URI"とかいう単語ってWEB開発を行っているとたまに出てきたりして、
なんとなくの意味はわかってる(つもりだ)けど、
ちゃんとそれらの意味をわかって使い分けているかといわれると自信がなかった。

それが下記の記事で解決:

URLとURIは何が違うの? どちらが正しい呼び方? | Web担当者Forum

URL(Uniform Resource Locator):
 場所を示す書き方のルール。
 ページや画像などを取得したりするための主要な場所とアクセス方法を指定。
 例:(Web担トップページの場所とアクセス方法)
  http://web-tan.forum.impressrd.jp/
URN(Uniform Resource Name):
 名前を永続的に識別する書き方のルール。
 これ単体ではアクセスできない場合もある。
 例:(Web担のムックの最新刊)
  urn:isbn:4844327968
URI(Uniform Resource Identifier):
 名前または場所を識別する書き方のルールの総称(親玉)。
 URLやURNは、URIで定められたルールに従って書かれたり使われたりする。

なるほどね。
URL⊂URIってことか。

なるほど。


ここんとこ


仕事で要件整理といわれる工程を行っている。
お客さんと話しながら何やかやと決めていくことが多く、
人手をかけて人海戦術だとか、闇雲に時間外作業で追いつけるものではないところが
なんとなくやりづらい。

自分が担当している部分ではなんとなく方向性が見えてきたので、
他の方との認識あわせをやってから
後はがりがりやっていく部分が増えてくるのかなと。
そうなれば自分の作業負荷の調整ができるので、
だいぶやりやすくなってくるのではないかと思っている。

今月中に何とか形にはしたいなぁというのが
とりあえずの目標。


デスクトップPCに別のディスプレイを接続したら「OUT OF RANGE」と表示されたときの対処法


デスクトップのPCを起動したままディスプレイを交換したら、

OUT OF RANGE

と表示された。

最初は何のことかよく分からないまま、
コードがだめになったのか、ディスプレイ本体がだめになったのかの
切り分けをしようとしていたけど、
そのままでは結局解決せず。

Google先生に聞いてみると、こんな記事を見つけた。

液晶ディスプレイ上に「OUT OF RANGE」「許容範囲外」「入力がサポートされていません」というメッセージが表示され、画面が正常に表示されないのですが?|Q&A

なんだかいろいろ書いてあるが、
ここから「解像度を低く(画面サイズを小さく)すれば解決する?」というヒントを得、
以下のような仮説を立ててみた:

ディスプレイを、最大解像度が大きいものから小さいものに変えたことで、
起動したままのPCは解像度が大きいままでディスプレイに信号を送っているために、
解像度が小さいディスプレイでは表示できない範囲の信号が来ている
→ OUT OF RANGEと表示される
→ 設定を手動で変更しなくても、PCをシャットダウンしてからディスプレイを接続しなおし、
  PCを起動すれば自動的に解像度が調整されるのでは???

最後の手順のとおりやってみたら、案の定うまくいった。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。