スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児と4歳児


早いもので、子供が3歳と4歳になる。
下の子がおしゃべりも達者になってきて、話してて面白い。
二人とも女の子で、年も近いので、家では二人で仲よく遊んでいる。
放っておいても楽しそう。
眺めているだけでこちらも楽しい。

でもやっぱり3歳と4歳の間には壁があるようで、
保育園では3歳は乳児クラス、4歳は幼児クラスとなる。
上の子はもうお姉さんって感じだけど、
下の子はまだまだ赤ちゃんぽいところがある。

子供と過ごす時間はやはり楽しいものだ。
新しい発見もある。

でも、気がついたらどんどん大きくなって、
お父さんは煙たがられてしまうんだろうなぁ。

スポンサーサイト

Excelで数式エディタを使えるようにする方法


Excelで数式をきれいに入力できる数式エディタを使おうと思ったが、
デフォルトでは使えないようだ。
数式エディタを使用するには、追加セットアップする必要がある。

大まかな流れは以下の通り:

コントロールパネル - アプリケーションの追加と削除 - プログラムの変更と削除
Microsoft Officeを選択し、変更ボタン押下
機能の追加/削除を選択し、次へボタン押下
アプリケーションごとにオプションを指定してインストールを選択し、次へボタン押下
Officeツール - 数式エディタを選択し、
プルダウンメニューでマイコンピュータから実行を選択して、更新ボタン押下

以上でセットアップは完了。

詳細はMicrosoftのサイトに載っているので、そちらを参照のこと。

数式エディタを追加セットアップするには


Strutsで画面表示時に「Unmatched braces in the pattern」のエラーが発生


Javaの研修で画面を表示するときに
「Unmatched braces in the pattern」というエラーが出て嵌ってしまった。

結局その場では解決できなかったのだが、
後から調べてみると、ApplicationResources.propertiesの
記述方法がまずい可能性があることが分かった。

[JavaHouse-Brewers:47164] struts の タグについて

考えたのですが、ApplicationResources.propertiesの記述(ここでは「ボ」(0x83,0x7B))に
0x7Bが含まれていると「{」(0x7B)とごっちゃになって上の例外が出てしまうのでは、
という気がしました。

Unicodeに変換したときに「{」(0x7B)と同じコードが出てくると
括弧(brace)が合わないよ!と怒られるんじゃないかとのこと。

本当かなぁ。
試してはないので、真偽の程は定かではないのだが。。


Wordで段落の途中で改ページされないようにする


Wordで文章を書いていると、
途中で改ページされたくないところで改ページされてしまうことがよくある。

途中で改ページされないようにするには、
以下のように設定する:

改ページされたくない部分を選択
→ メニューバーの書式 - 段落メニュー を選択肢、段落ダイアログを表示
→ 改ページと改行タブで、「段落を分割しない」にチェックを入れる

改ページや開業についてはここで他にもいろいろ設定できる。

なお、表の途中での改ページに関する設定や、
表の途中で改ページされたときに表のタイトルを表示する設定については以下を参照:

Word:表がページを跨る場合に自動的に改ページする方法 (Office)

Word:表のタイトル行を常に表示する方法 (Office)


個人レベルでも環境問題を意識した行動が結果につながるという話


環境問題での対策の一環としてエネルギー消費量を減らすというのがあるが、
個人レベルで、例えば使っていない証明の電源を切るなどの行動が
直接エネルギー消費量の削減にはつながらないというのが主流の考え方のように思う。

個人レベルでいくら無駄を削減しても発電所での発電量が減らなければ
結局のところ意味のないことになるというのがその根拠。

ぼくとしては、だからって個人レベルでも無駄なエネルギー消費は極力減らすべきだし、
みんながみんなそういう意識でこうどうしていけばトータルでのエネルギー需要も減るわけで、
そうなればトータルでのエネルギー消費量も当然減るんじゃないかというスタンスだった。

あるシステム屋による開発の記録  意識の違いでエネルギー消費量が変わる

あるシステム屋による開発の記録  まずは使う量を減らすことからでは?

これを裏付ける報告もあるとのこと。

研究報告:電源を切るのは、考えられていたよりも大きな効果がある|日刊 温暖化新聞 - daily-ondanka.com

やっぱり、個人レベルでいくら無駄を削減しても意味ないからやらないというスタンスより、
個人レベルでも意識してエネルギー消費を減らしていくことで
何か大きな流れが生まれてくればいいなぁと思う。

なかなか難しい。
難しいけど、小さなことからこつこつとやることで色々変わっていくんじゃないかと思う。
何もしなければ何も生まれない。
何も変わらない。


太陽系外惑星で生命存在の可能性


太陽系外惑星で生命が存在する可能性のある惑星が発見されたとの事。

asahi.com(朝日新聞社):地球に最も似た惑星 生命存在の可能性も 米研究チーム - サイエンス

米カリフォルニア大サンタクルーズ校などの研究チームが、
太陽系外で地球に最も似た環境を持つとみられる惑星を発見したと発表した。
惑星の質量や軌道の特徴から、地球にいるような生命の存在に欠かせない
液体の水や大気が存在する可能性があるという。

大学で宇宙物理をやっていたこともあり、
この手の話題には興味がある。

やはり生命が誕生するには液体の水や大気は不可欠だと思う。
ただ、公転速度や重力など、地球とまったく同じ条件の惑星は
まず存在しないと考えられるため、
そこで誕生する生命も地球では考えられないような進化を遂げていることだろう。

ぼく個人的な意見としては、宇宙に生命は存在するが、
お互いが出会う可能性はほとんどないだろうと思っている。

上記記事で発見したとされている惑星だって20光年も離れているんだし、
交信するのも一苦労だろう。

光の速さに近い宇宙船が開発されたり、
光の速さを超える移動方法が発見されたりすれば別なのかもしれないが、
現時点ではまず考えられない。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。