スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chromeがブラウザシェア2位へ、IE6の終焉も近い?


ChromeがFirefoxを抜き、ブラウザの世界市場でシェア2位となったとの事。

Chromeが初めてFirefoxを抜き2位に、世界市場シェア調査 - ニュース:ITpro

 Webアクセスの解析などを手がけるアイルランドのStatCounterは現地時間2011年12月1日、
Webブラウザーの世界市場に関する調査結果を発表した。
それによると11月は米Googleの「Chrome」が初めて米Mozillaの「Firefox」のシェアを上回り、2位に付けた。
首位の座は米Microsoftの「Internet Explorer(IE)」が維持した。

現在のぼくのメインブラウザであるChromeの躍進は喜ばしいが、
かつてのメインブラウザ Firefoxを抜いての快挙とあってぼくにとっては印象深い。

シェアトップは依然IEとの事だが、バージョン別で見るとやはりIE6のシェアは減り続け、
国別では1%を切っているところもあるとの事。

Microsoft、米国での「IE6」終焉を発表 - ニュース:ITpro

 米Microsoftは現地時間2012年1月3日、
同社Webブラウザーの旧版「Internet Explorer 6(IE6)」の米国における終焉を発表した。
米Net Applicationsの調査結果によると、昨年末にIE6の米国でのシェアが1%を切ったという。
Microsoftは「より多くの開発者やIT専門家は時代遅れのブラウザーへのサポートに
時間を費やさずにすむ」としてこの状況を歓迎している。

だが、やはり会社のシステムの制約から、仕事上はIE6を使い続けざるを得ない方も多いのではないか。
使いづらく、アップデートしたいのは山々だが仕方なく使い続けるしかないことも少なからずあると思う。

終了間近のIE6 日本では根強く | web R25

なお、バージョン別では既にChromeが首位に出ているとの事。

Chrome 15がIE8を抜いて首位に、世界Webブラウザー市場 - ニュース:ITpro

少し前の記事だが、Chromeの勢いは変わらないのではないか。

スポンサーサイト

Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。