スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強する理由


「勉強する理由」
2010年読了。

いわゆる受験のための勉強に関する本。
「勉強」に対する考え方や姿勢とかのヒントが色々と書かれている。

ぼくが期待していたのは受験勉強ではなく、社会人になってからやるような勉強、というか学習に対する考え方とかだったので、
ちょっと的外れだったかなという印象。

子どもが大きくなって受験するようになってから読み返してみると
色々思うところもあるかなとは思ったけど、
いまの自分にはあんまり得るものがないかなぁ残念ながらと感じた。

スポンサーサイト

Google Chromeの複数タブをひとつのタブにリンク集としてまとめてくれる拡張機能


OneTab extension for Google Chrome - save 95% memory and reduce tab clutter

上記リンク先で、「To install OneTab into Google Chrome in under 5 seconds, click here」の"click here"のリンクを押下するとChromeに追加するかどうかを聞かれるので、
「追加」ボタンを押下するとChromeの拡張機能として追加される。

使い方は簡単で、拡張機能として追加された"OneTab"のアイコンをクリックするだけ。
これで、Chromeで開いていた全タブが"OneTab"という名称のタブに集約される。
中身を見てみると、今まで開いていたタブがリンク集のようになっている。

嬉しいのは、単なるリンク集ではなく、再度別タブとして開くにはリンクをクリックするだけでよく、
クリックすると"OneTab"のタブを開いたままで別タブとして押下したサイトを開いてくれるところ。
また、別タブとして開くとそのリンクは"OneTab"のタブからは消える。
リンク集を作成したタブ数もちゃんと1減るという細かさ。

集約されたタブ数や、生成日もあわせて情報として残る。
"OneTab"のタブが存在する状態で、再度OneTabの拡張機能を起動した場合、
同じタブ内の上に別グループとして追加されるのもうれしい。
"Restore all"や"Delete all"等、まとめて開く、まとめて削除もできるため、何かと便利そう。


インラインビューを使ったUPDATE文で"ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません"のエラーが出る場合の対処法


ORA-01779の回避方法

インラインビューを使ったUPDATE文を実行しようとして

SQL実行中に以下のエラーが発生しました。
ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません

のエラーが表示されることがある。

これは、インラインビューを使った更新処理において、
更新対象の項目が複数回にわたって更新される可能性がある場合に表示される。
簡単な例だと、ヘッダ-明細形式のテーブル構成を持つ複数のテーブルを結合してインラインビューでUPDATE文を記述した場合に、
ヘッダ側のテーブルのカラムをSET文に含めるとこのエラーが表示されるようだ。

なるほど最もな理由だが、これを回避するのは比較的簡単。
インラインビューのSELECT句に

/*+ BYPASS_UJVC */

を含めるだけで良い。
SELECT句の先頭に、前後に半角スペース等を空けて記載すればOK。
後ろのカンマは不要。

Oracle:Update時に、ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません のエラーが発生

これでORA-01779のエラーは回避できるようになるが、
更新対象が複数行にわたる場合はその行数分更新処理が行われることになるため、
SET句の記述方法によっては注意が必要なケースがあるかもしれない。
SET句が固定地である場合は単純に上書かれるだけなので、
大きな問題にはならないだろう。

補足1:オプティマイザ・ヒント

ちなみに、この

/*+ XXXXXXXXXX */

という記法は、Oracelのオプティマイザ・ヒントと呼ばれるもので、
使用するインデックスを明示的に指定したり、
FROM句のテーブルの結合順を指定したりできる。

SQLチューニングの必須知識を総ざらい(後編)(3/3) - @IT

補足2:"UJVC"について

さらにちなみに、「BYPASS_UJVC」の「UJVC」は、「Updatable Join View Check」の略。
インラインビューが条件付きで更新可能な場合、常に上書きで更新してくださいねってことだろうか。

まったり開発日誌 BYPASS_UJVC(Updatable Join View Check)

インラインビューを使ったUPDATE文


SQLのUPDATE文は、単一テーブルに対するカラム更新というのが基本だが、
以下のように更新対象がビューであっても条件付きで更新可能になる。

UPDATE [VIEW_NAME] SET [COLUMN_NAME] = [VALUE]
※ [VIEW_NAME]の部分は、SELECT文でも可。

ただし、対象VIEWおよびSELECT文には集合関数やDISTINCT句等を含んでいてはならないという条件があったりする。

UPDATE - オラクル・Oracle SQL 入門
VIEW - オラクル・Oracleをマスターするための基本と仕組み

(あんまりよくないんだけど、)インラインビューは運用保守をやっていてデータパッチをするときに威力を発揮する。
SELECT文でデータを探したり検証したりして、いざデータパッチを行うときには
そのままインラインビューとしてUPDATE文を書いてしまえる。


言い切る力


言い切る力って必要だと思う。

意見を求められて曖昧なことしか言えないようだと、
お互いにメリットがないのかなと思う。

何も知らない場合は無責任なことは言えないので、
ほかの人に判断を委ねるということはあってもいいと思うが、
少しでも拠り所がある、自分の中に判断基準があるような場合は
しっかり言い切ってしまう方が良い。

間違ったことを行ってしまっている場合もあるかもしれないが、
間違っていた場合はそれに気づいたときに訂正すればよい。

訂正しなければならないような状況を恐るあまり、
曖昧な表現になってしまう方が何かとよろしくない。


ハカる考動学


「ハカる考動学」
2010年読了。

何事も定性的よりは定量的に物事を捉えるあるいは議論するべきだというのは
常常意識していることではあるが、これがなかなか難しい。

「ハカる」はヒトや組織を大きく変える。

常にハカって物事を定量的に捉え、本質を見抜く技術を身に付けたいと思う。


パーソナル・マーケティング


「パーソナル・マーケティング」
2010年読了。

自分で自分をプロデュースしようという本。
ありそうでなかった本かもしれない。

オビより:
法則05 会社のブランドに頼らない
法則14 「人に教えられること」を持っている
法則16 「誰の役に立つか?」を徹底的に考える
法則38 外見だけ立派にしようとしない


まさに、自律して自立しようということか。

なかでも、「法則01」にある意味全てが集約されていると感じた。

法則01 パーソナル・マーケディングがうまくいっている人の共通点
① 自分の進みたい方向が分かっている
② 現時点で自分に何が足りないかを理解し、そのギャップを埋める努力をしている
③ 自分ならではの独自性をつねに意識している
④ 周囲への貢献(コントリビューション)をつねに考えている




iPhoneの辞書が英英辞書になってしまう場合の対処法


iPhoneで英文を読んでいて意味の分からない単語を調べるときに
iPhone内臓の英和辞書を引いたりすることがあるのあが、
あるときこれが英英辞書で検索されるようになってしまったことがある。

さて困った、英語が分からないのに英語で説明されてもなぁと思っていたら、
こちらのサイトに解決方法があった。

iOS6の内蔵辞書が英英辞書になったり英和辞書になったりする - W&R : Jazzと読書の日々

上記記事はiPadの例が乗っているが、iPhoneでも同じ。

要は、iPhoneの文字入力の状態によって、辞書メニューで起動する辞書が変わるようだ。
なんという迷惑親切設計!!!

英英辞書になってしまう時は、文字入力が英字モードになっていないかを確認すべし。


数学に感動する頭をつくる


「数学に感動する頭をつくる」
2010年読了。

物理学を志していたこともあり、数学には興味をもって接してきたつもり。
つもりっだったが、やはり高校の数学ⅢCあたりから何となくとっつきにくいイメージを持ってしまい、
大学で受講した数学科の専門科目はほぼ歯が立たない状態だった。

数学は好きで、得意な科目という印象だっただけに、
この体験には少々悔しさがあった。

数学の教科書や参考書というものは
お経のようなものだ。せっかく尊いことが書いてあるのに、
それを理解し感動する能力の開発自体は、
個々人の手に任されてしまっているのだ。
したがって世間では発想力や推理能力を
鍛えるための能力が流行る。
しかし、パズルではなく、数学に上達したいのならば、
それらとは別種の能力を開発することを勧める。
その力を私は「数感」と呼ぶ。
(本書カバー裏より)


もう一度、一から「数感」を鍛えてみたいと思った。


断らない人は、なぜか仕事がうまくいく


「断らない人は、なぜか仕事がうまくいく」
2010年読了。

# 常々読書記録は可能な限りリアルタイムでつけたいと思っているのだが、
# この本も読んでから3年ほどが経ってしまった。。。
# 3年経って感想もないと思うが、「読んだ」という記録として残しておきたいと思う。

この本は、仕事をとにかく断るなという。
仕事を断ることでなにひとついいことはない、むしろいいことだらけだという。

仕事を、

・「向いている仕事がわからない」なら、断るな!
・「才能を認めさせたい」なら、断るな!
・「毎日がつまらない」なら、断るな!
・「将来に不安を感じる」なら、断るな!
・「やれる自信がない」なら、断るな!


という。

同感である。

常々思っていることに、「無駄な経験はない」というのがある。
あるシステム屋による開発の記録 無駄な経験はない
あるシステム屋による開発の記録 雑経験の大切さについて - 無駄な経験はない
うだうだ言わずにとりあえずやってみれば、
いずれそれが役に立つ、あるいは糧になることが必ずあると思っている。


Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。