スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッファローのAOSS式無線LANにWi-Fi接続する方法


iPhoneとか、無線LAN対応のプリンタとかを、
バッファローのAOSS式無線LANに接続する方法について。

iPod touch、iPhone、iPadをバッファローのAOSS式無線LANにWi-Fi接続する設定方法。 | 和洋風◎

詳細は上記のサイトに記載の通り。
若干違うところもあったので、
以下で要点のみまとめておく。

手順としては、
(1) 無線LANに、無線LAN対応機器のMACアドレスを登録
(2) 無線LANの暗号化キーの取得
(3) 無線LAN対応機器に暗号化キーを設定
といったところか。

(1) 無線LANに、無線LAN対応機器のMACアドレスを登録


以下のURLで無線LANにアクセスする。

http://192.168.11.1/

設定当初に変更していないのであれば、
IDは「root」、パスはなし、となっているはず。

以下の操作で、「MACアドレス制限設定」画面を表示する。

画面中央上の「詳細設定」リンク -
画面左メニュー内の「無線設定」リンク - 「MACアクセス制限」リンク

「登録リストの編集」ボタンを押下し、「登録リストの編集」画面を表示する。

「登録リストの新規追加」の「登録するMACアドレス」欄に、
無線LAN設定を行う無線LAN対応機器のMACアドレスを追加する。

対応機器のMACアドレスは、例えばiPhoneだと、
トップ画面から「設定」 - 「一般」 - 「情報」の「Wi-Fiアドレス」
に記載されているので、これを表示した無線LANに登録する。

(2) 無線LANの暗号化キーの取得


以下の操作で、「AOSS設定」画面を表示する。

画面中央上の「詳細設定」リンク -
画面左メニュー内の「無線設定」リンク

画面下部にいくつか暗号化キーが表示されるので、
対応機器側に表示されているIDと同じIDの暗号化キーを、
対応機器に設定する。

(3) 無線LAN対応機器に暗号化キーを設定


対応機器ごとに設定する方法は異なると思うが、
iPhoneだと、トップ画面から「設定」 - 「Wi-Fi」 - 「ワイヤレスネットワークを選択・・・」で、
接続したいネットワークの鍵マークにタッチし、
上記(2)で取得した暗号化キーを入力すると、
選択したネットワークに接続できるはず。

冒頭リンク先の記事では、静的IPアドレスの設定を行っているが、
DHCPにして自動でIPアドレスを割り当てるように設定すれば問題ないと思われる。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。