スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降雨をコントロールする技術


降雨をコントロールするという話。

レーザーで雨を降らせる技術 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

試験が行われたスイス、ジュネーブ湖付近のローヌ川の川岸で、
空に向けて 133 時間レーザーを照射し続けたところ、
レーザーのパルスが空気中に硝酸の粒子を作り出し、
それが糊のように働いて水分子同士が結合、水滴となって再蒸発を防ぐことができたという。
まだ雨として降らせるには水の粒は小さすぎるが、
研究を続けることで将来的に「モンスーンを和らげたり、
洪水を防いだりすることが出来るようになるだろう」と
Kasparian 氏は語っている。

「モンスーン、子随を防いだりできる」と聞くとなんだかいい技術のような気がしてしまうが、
そうとう危険な技術のような気もするのはぼくだけだろうか。

以前にも降雨に関する技術についてはニュースになったりはしていて、
このブログでも、北京オリンピックのときに記事にしている。
あるシステム屋による開発の記録  北京オリンピック開会式の天気は操作されていた?
あるシステム屋による開発の記録  五輪開会式にかける中国の気象操作プロジェクト

そのとき懸念していたことと同じなのだが、
雨をコントロールして降らせるあるいは降らせないことで、
別の地域等での降雨もコントロールされることになり、
国際的な問題に発展する可能性も含んでいると思う。

大きな被害を生み出す可能性のある台風、ハリケーンの類について、
国連とかでコンセンサスが得られた上で、
コントロールできるようにするというのならまだいいのかもしれないが、
技術そのものよりも、そのあたりの難しい問題が山のようにあるのではないか。



コメントの投稿

非公開コメント

Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。