スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯や電球をはずすだけでは節電にならない可能性あり


この夏節電対策ということで、蛍光灯や電球をはずすことで
節電対策を実施していた家庭や企業も多いと思うが、
ただはずすだけでは節電どころか帰って電力を多く使うことになってしまう可能性もあるとの事。

本当は難しい、間引き点灯による節電 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア

ぼくの会社でも節電対策でいわゆる「間引き点灯」を行っていたのだが、
ただ蛍光灯をはずしただけで、正直それだけで節電になっていたのかは疑問だった。

先日、この夏の節電効果が例年比で2, 3割減だったという通知を見て、
一定の効果はあったのだなと安心した。

このことに限った話ではないけど、
入ってくる情報だけで、他の人がこうだといっているというだけで、
その結果、効果を判断するのは危険なのではないかと思う。

要するに鵜呑みにするなということ。


コメントの投稿

非公開コメント

Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。