スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の温暖化対策熱、冷める・・・


あれほど京都議定書だのCO2の削減義務だのと騒いでいた割には、
世界の温暖化対策熱はすっかり冷めてしまっているとのこと。

世界の温暖化対策、熱気冷める 日本の発言力は著しく低下 (1/2) : J-CASTニュース

国ごとに削減義務が課せられているものの、
やはり自国の利益優先ということか、米国のように大国でありながら参加していない国もあったりして
参加国全体でも世界のCO2排出量の2割にも満たないとのこと。
そんな中で、日本にはわりと厳しい削減義務が課せられている。
京都議定書以前から独自の努力によりできるだけ環境にやさしい、
CO2を排出しない仕組みづくりをしてきたところは考慮されていないと言われている。
というか、ちゃんと主張したんだろうか。
自国ながら、どうも日本にはそういうところがあるような気がしている。
強く言えないというか。
京都議定書三箇国の中では、日本だけが削減義務を達成できないのではとも言われているようだ。

一方でそもそも京都議定書の削減義務がない中国やインドのような途上国にとっては、
削減なんて成長のための枷でしかないと捉えているようで、
温暖化対策なんて二の次といった様相だ。

ぼく個人的には未だに地球温暖化という事象そのものに懐疑的な立場ではあるのだが、
環境のことを考えて最善を尽くしていったほうが良いという立場でもある。
できることはどんどんやっていけばいいのかなと。

自国にとってメリットがないから温暖化対策熱も冷めてしまっているのだろうが、
採算度外視でもうちょっと世界が協力してくれてもいいんじゃないかなぁと思ってしまう。

まぁ、日本は日本で内政がゴタゴタしてしまっているために
理由は違えど「温暖化なんて二の次〜」といった状況になっていると言えなくもないのだが。


コメントの投稿

非公開コメント

Adsense
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
feedmeter & あわせて読みたい
フィードメーター - あるシステム屋によるJava開発の記録
あわせて読みたいブログパーツ
プロフィール

kamii

Author:kamii
ピタゴラスイッチ好きなシステム開発屋@二児の父です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
checker
ページランク


ブログチャート
現在時刻
全エントリ表示

全てのエントリを表示する

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。